火災報知器型の隠しカメラは室内での証拠集めにぴったり

サイトマップ

手に持った小型カメラ

室内の防犯や監視の為に使える火災報知器型のカメラ

防犯の為であったり、子供やペットや介護を必要とする高齢者の様子をリアルタイムで確認する為に、室内にカメラを設置したいという要望は多くの方がお持ちです。しかし実際に防犯カメラを設置するのは工事が大変ですし、カメラ自体も高額でなかなか手を出しづらいものがあります。そこで活用したいのが火災報知器型カメラです。これは小型カメラが内蔵された火災報知器で、火災報知器としての機能はありませんが見た目がそっくりなので、設置していても自然で違和感が無いという特殊なカメラです。本来はカモフラージュカメラとして、素行調査等の際に相手に気づかれないように証拠を集めるために使用される物ですが、長時間高画質で録画が可能で、モデルによってはWi-Fiで専用アプリからリアルタイムで映像を確認できるなど、防犯カメラとしての使用も可能なスペックを持っています。天井に設置すれば室内全体を網羅できますし、電源は充電式なので場所を選ばずに設置できます。防犯カメラだと室内にいる人にストレスを与えてしまう事もありますが、見た目はカメラに見えない事でその心配もありません。こうした火災報知器型のカメラは隠しカメラ専門店で購入できます。スペックや使い方も詳しく掲載されているので、気になる方はチェックしてみて下さい。

Topics

New List