火災報知器型の隠しカメラは室内での証拠集めにぴったり

サイトマップ

手に持った小型カメラ

目立たず監視できる火災報知器型のカメラ

自宅の内部や駐車場などといった場所に防犯の為にカメラが欲しいと思われる方も少なくないでしょう。しかしちゃんとした防犯カメラの設置には費用がかかりますし、あまり防犯カメラらしい姿をしていると美観を損ねたり周囲の人へ不快な思いをさせてしまう可能性もあります。そうした時にぜひ活用したいのが、火災報知器型カメラです。外観は火災報知器を模した姿をしていますが、その内部にはカメラが内蔵されており、天井や壁から室内を広範囲にわたって監視します。電源はバッテリー式なので面倒な配線工事は必要ありません。小型で軽量なので設置したい場所にすぐに取り付ける事が可能です。電源のオンオフもリモコンで行う事が出来るので、離れた場所に設置された物でも手軽に使用する事が出来ます。また充電中に撮影する事も出来るので、状況によっては常設の防犯カメラとしても使えます。動体検知機能で動くものがいた場合に自動的に録画することも出来て、モデルによってはWi-Fiによってリアルタイムの映像も確認可能です。こうした小型カメラについてはネット通販でも買えますが、品質がまちまちなので補償のしっかりした隠しカメラ専門店で購入するのがお勧めです。

Topics

New List